エイブルネットワーク熊谷駅前店・籠原駅前店・東松山店・高崎イーサイト店・前橋中央店

新旧筑波駅

 この記事の訪問者:46

◎筑波鉄道『筑波駅』 (昭和62年、廃線)

かつては筑波山の窓口として、上野から直通電車(国鉄)も乗入れしていたが、

時代の流れ(車社会)に対応できず昭和62年に70年の歴史に

幕を閉めた。

※撮り鉄で有名な言葉で

『鉄道死すとも駅は残る』の碑が残る。

 

 

 

◎つくばエクスプレス『つくば駅』 (平成17年、開通)

関東地方で最も新しい路線であり、全区間の4分の1が

地下を走る珍しい路線である。

また、日本で唯一、踏切がない駅として有名です。

つくば-秋葉原間を45分で結び、学生から社会人までの

幅広い層に利用されており、年々、乗車客数も増えている。

 

守谷も筑波鉄道時代は『町』であったが、

現在は『市』に昇格しており、

人口増加率は毎年のように上位に顔を出している。

 

 

 

 

 この記事の訪問者:46

 
pagetop
Fudousan Plugin Ver.1.4.4