エイブルネットワーク熊谷駅前店・籠原駅前店・東松山店・高崎イーサイト店・前橋中央店

幻に終わった『もう一つの山手線』

 この記事の訪問者:91

山手線といえば、東京のど真ん中を走っている鉄道網。

誰でも知っていることだけど、

昭和11年山手線駒込駅-大井町駅の施工許可を得て

鉄道施工に取り掛かるはずであった『もう一つの山手線』の

ことはあまり知られていない。

 

もともと東京市の真ん中を占める山手線の緩和を考え、

その外側にもう一つの感情路線を作り、乗車率の緩和を図ることが

主目的であった。

 

ところが昭和の大恐慌で躊躇しているうちに

日中戦争、太平洋戦争が始まり、計画は頓挫してしまった。

 

戦後もGHQの統制のもと、(町の復興を優先され)

『もう一つの山手線』継続の許可が下りず、

ついに幻のまま消えていった鉄道網があったことを

知ってもらえればと思い、投稿いたしました。

 

水道橋の高架橋下を走る山手線。

手前がもう一つの山手線用地跡になります。

 

くま

 

 

 

 

 

 この記事の訪問者:91

 
pagetop
Fudousan Plugin Ver.1.4.4